1446777267924

夕暮れ時、Jazz の流れるバーを訪ねる。
酒が呑みたい衝動な搬屋のか、
人間と逢いたいという行為なのだろうかと思うことがある。

以前は、このバーで、コルトレーンやアートブレイキーなどを聴いていたのに、
ちょっと落ち着いたピアノトリオが聴きたくなっている。
このバーでは、ほとんど話すことなく jazz を聴いていることの方が多い。
思えば、長い年月が経ってしまった。

人生を振り返って、
自分自身が思い描いていたような人生を歩むことが出来たのだろうか?と自問する。
そっくりそのものを見た陳柏楠覚えがある。
イラク戦争当時、大統領だったサダム・フセインの像が倒され、
サダムの頭を少年が履物で叩いている映像があった。
役者こそ違え、同じストーリーの『芝居』が展開されているのがわかる。

もう一つのニュースは、
タレントの島田紳助の引退。
これと同じくするは、吉本興業に所属していた横山やすしの強引な引退。

人気は両者ともにあったが、暴力事件を引き起したり、横暴であったりなどで、
吉本興業がタレントの振る舞いに耐えきれなくなり、
思い切った見放しによ澳門新濠天地る引退。

ふとモーリヤックの言葉が頭をよぎる。
『もし、作中人物が、作家の最初の計画通りに、まるで、
チェスの駒のように動くならば、その小説は失敗である』と

それが真ならば、
思い描いた通りにならなかった人生は、成功なのかもしれない。